当社は、創業以来80年間に渡り培ってきた技術と経験を基に無釉、施釉を問わず、サイズは75角〜300角まで多種多様なタイルの生産を行っております。
また、独自の発想と加飾技術で他には無い表情、色合いのタイルを創出し続け、お客様に提供しております。



写真をクリックしていただきますと、拡大写真が表示されます。
 
通常の施釉では、小端面にまでは釉薬がかかりませんが、特殊施釉装置を用いることで四辺全ての小端面に施釉をすることを可能にするとともに、起伏や凹凸の大きな特殊面状にも施釉を可能としました。また、深目地仕上げの場合など、小端面に施釉をすることで建物の品位を損わずにすみます。

 
通常のプレスでは成形が不可能な凹凸の大きな面状でも、長年培ってきた技術と※特殊プレスで成形を可能としました。焼き物では難しかった、シャープで 凹凸感のある意匠を実現します。
※写真の一部に、株式会社INAX、株式会社後藤鉄工所の開発した技術による製品があります。

 
剥がれたり、ひび割れたタイルの補修。歴史的価値の高い大正〜昭和初期に建てられた建築物のタイルの復元等、既存のタイル片があれば、施釉、無釉を問わず豊富な実績を基に色合い、質感を再現致します。
(綱町三井倶楽部、日本工業倶楽部、産業技術記念館、山口銀行旧本店、柴島浄水場、他多数)

 
四角形に限らず、多角形、円形など様々な形状に応えます。役物も豊富に取り揃えており、一体成形の難しいBOX形状にも対応致します。

 
イタリア製加飾装置の他、当社独自の加飾技術で、自然な色幅から多色ボカシ、汚れの再現までおこないます。また、ブラスト加工、磨き加工のタイルも生産致します。



写真をクリックしていただきますと、拡大写真が表示されます。